エッチな体験談 近親相姦体験談

近親相姦体験談ネタのエッチな話、告白集ですヽ(^-^ )

【母親との告白体験談】なっちゃん01

昔の話だけど書いてみる。
最初は俺が中一のときだった。
俺には二つ下にがいて、近所にと同い年の女の子が住んでいた。
小さい頃から住んでたので幼なじみのようなもんだったけど、俺は近所の子とはあまり遊ばず、学校友達ばかりと遊んでたのであまり顔をあわせることはなかった。
中一の夏休み、外から帰ってくると珍しいことにとその女の子(奈津子ちゃん)が家にいておしゃべりをしていた。
「めずらしいな?」「おじゃましてます?」そのうち三人で遊ぶことになった。
といってもファミコンさえない時代、実にくだらない遊びだった。
俺が審判となって、と奈津子ちゃんが腕立て伏せ対決をしてみる、とかそんな感じ。続きを読む

【姉との告白体験談】メガネの女の子

367:名無しさん@HOME[]:2007/08/20(月)21:49:04ID:0高校に入ったとき、大人しそうなメガネの女の子から話しかけられた。
自分で言うのもなんだけど当時の俺は結構モテた方で、言い寄ってくる女はこの子だけじゃなかったから突然、別にその子に話しかけられたときも、そのことで違和感は感じなかった。
俺の周りの女は比較的華やかなのが多かったんだけど真面目で大人しい感じのその子は、俺の目には異色に写った。
大人しい外見とは裏腹に、妙に人懐っこくて可愛らしいその子はスッと俺の心の中に入りこんで来た。
普通の子は、俺の趣味とか好きな女のタイプに興味を示すのにその子は、俺の家庭環境やや父の人柄に興味を示してたから「変わった子だなあ」と思ってた。続きを読む

【妹との告白体験談】夏妹2?プール編

彩子「お…待って…」
電車を降りて改札を出ると彩子がモジモジしながら俺のシャツの裾を掴んで物陰に引っ張る
「何?行かないの?目の前だぞ?」
彩子「行くけど待って…パンツ履くから…」
「どうせ今着替えるんだからいいだろ?それに入り口にコンビニあるんだからトイレで履けばいいんじゃないか?」
彩子「このまま着替えたらノーパンで家から来たって思われるぅ!それにパンツ履く為にコンビニ入りたくない!…盗撮されてるかもしれないし…見られるならおだけに見られたい…」
「…ぬ…ぅぅ…分かったからはよ履け…」
彩子の台詞とこれから目に映るであろう光景にドキドキしてると彩子はスカートを持ち上げ上目遣いで
彩子「おのせいでこうなっちゃったんだからおが履かせて!」続きを読む

【妹との告白体験談】同級生と…

約10年前の高校2年の時、持病の喘息がひどくなった時期があり、よく保健室に行ったりしていた。
一応、喘息の発作を抑えるための吸入薬を持っているのだが副作用(眠気など)の関係で学校内で吸入薬を使用する時は保健室に行くことになっていた。
授業中に喘息の発作が起きた時には同じクラスの保健委員のRが一緒に保健室に行くことが多かった。
Rは「安めぐみ」に似ていて、小学校に入る前からの知り合いで家も隣同士で家族ぐるみの付き合いがある幼馴染みだった。
ある日の5時限眼の授業中(たしかその日の最後の授業だった)、喘息の発作が起きてしまい、Rと一緒に保健室に行った。
保健室に行くと養護教諭(保健室にいる教諭)がちょうどどこかに行くところだった。続きを読む

【妹との告白体験談】妹・みどりのこと・・・

自分にはがいて、と、いうよりいました。
いました・・・というのは、が18のとき事故で突然いなくなってしまったからなんです。
とっても、かわいいで、なんでも頼ってくるでした。
実は、私とこの「みどり」とは、以上の関係だったんです。
みどりは、小さい頃から私のふとんに入って一緒に寝たがるでした。
高校生になっても・・・みどりが高校に入った夏のある日、みどりの大嫌いな雷がなりました。
みどりは、私の布団に飛び込んでくるなり、華奢なからだをブルブルと震わせていました。
私はいつものように、みどりのからだを抱いてあげると、みどりは小さな声で「ギュッと抱いて・・」というので、私は言われるまままに強く抱いてあげました。続きを読む

【妹との告白体験談】週末は妹の中で

俺は20歳の会社員で、今年高校生になった綾子という15歳のがいます。
親父は単身赴任で東北の方に行っていて今は母親と3人で生活してます。
週末になると母親は親父の世話をしに親父の所に行って日曜の夕方まで帰ってきません。
そんな訳で、週末はと二人っきりの生活がもう4年もつづいてます。
最初の頃はお互いに性の意識など全く無くて、二人で風呂に入ったりしてたんですが・・・中学生になった頃にはオッパイも大きくなっていて、あそこには産毛が生え始め・・・その頃まだ童貞だった俺には刺激が強すぎてチンチンがギンギンに立ってしまいに気付かれない様にタオルで隠しながらの体を見ながらオナニーをしてました。。続きを読む

【母親との告白体験談】母の下着軽量化3

前編:下着軽量化2.51名前:自衛官(樺太):2007/04/23(月)12:21:53.49ID:Ta9je5CBOスペック42身長多分150代体重50代漏れ17今までの流れオナニー見つかる↓告白するが玉砕。
に泣かれたorz↓深夜のトリック再を見る時に手を握ったり、膝枕してもらったり。
↓添い寝をしてもらおうと画索するが、別々のベッドだたorz↓仮病で添い寝成功。
マッサージ時にを後ろから抱きしめて、泣いてしまた↓漏れの想いをにぶちまけて、これからは添い寝をしてもらえることに。
、父の事で弱って、漏れの一緒に風呂に入りたいというお願いに了承。続きを読む

【妹との告白体験談】妹

今から32年前の話です。
当時13歳だった私は夜な夜なの部屋に行ってはパンツをずらしまだ毛の生えていないアソコを懐中電灯で見ていました。
当時は4歳下の9歳でした。
きっかけは家にお風呂が出来て銭に行かなくなりお風呂に一緒に入る様になったからです。
小さな浴槽でが跨いで入って来た時に目の前でパックリ開いたもの見て凄く興奮してしまいました。
それから一週間位学校に行ってもどこえ行っても頭から離れられなくてその行動をしてしまいました。
そんな日々が一年位続いて中3になった夏いつもの様に懐中電灯片手に夜中にの部屋に行きました。
パンツをずらそうとしたらナプキンがそこに有りました。
うっすらら毛が生えかかっていたのは解っていたけど生理が来たのは知りませんでした。続きを読む

【母親との告白体験談】45歳、寮母の乳首はきれいなピンク色

ほとんどの奴は土曜の夜は外泊し、日曜の夜に、これから収監される犯人のような顔で寮に帰ってくる。
しかし、俺だけはいつも寮に残っている。
俺は世間でいうところの「テツ」で日本全国の路線を制覇するための金を貯めているからだ。
寮には塩崎さんという寮がいる。
塩崎さんは45歳、ほっそりしていて、顔は普通のおばちゃん顔。
強いて言えば余貴美子に似てる。
と言っても住み込みではなく近くから通って、食事の用意と寮の掃除をしてくれる。
土曜と日曜は寮の欠食日で食事は作らなくてよいが、土曜日は掃除だけをすることになっている。
俺は金曜日の夜はよく上司に誘われて(もちろん上司のおごり)、うらぶれた飲み屋へ行くので風呂に入るのが面倒になり、土曜の朝にシャワーをあびる。続きを読む

【母親との告白体験談】兄と甥と私の関係

わたしには甥がいます

甥といっても赤ちゃんのころから会ったことがありません

が子供ができた後に離婚してしまったからです

その理由に私が絡んでいますが、そのことについては後で話します

その甥と偶然会うことがありました

実家に行った時のことです。
車で実家に近くまで来たときに、

道路の向かい側で車が徐行しながら実家の前を通り過ぎて行きました

私が実家前の道路に路上駐車しようとした時、先ほどの車がスピードを落として

通り過ぎようとしています

その時、運転席の男の顔を見たとき、すぐに甥だとわかりました。


の20歳頃にそっくりだったのです

すぐに車で追いかけて、赤信号で停止した時に車を降りて声をかけました続きを読む

【母親との告白体験談】母の下着軽量化2.5

前編:下着軽量化2409名前:噺家(樺太):2007/04/20(金)23:09:55.75ID:B4M9oUmRO403素で嬉しい言葉ありがとう。
404おー、具体的?。
漏れも今からでも、色々調べてみる413名前:噺家(樺太):2007/04/20(金)23:13:21.90ID:B4M9oUmRO391貴方もさんは漏れに依存しはじめてると思う?漏れもそう思うんよ。
だから、さんは一緒に風呂入ってくれたんだと思う。
415名前:調理師見習い(樺太):2007/04/20(金)23:15:59.43ID:tEYhKgmQO414保育園で歌ったり踊ったり、施設で子ども達の身の回りの世話をしたりだとてもやりがいのある仕事だぞ416名前:噺家(樺太):2007/04/20(金)23:16:31.49ID:B4M9oUmROちょwwwみんな、優しいですわねww日本も捨てたものではありませんのね418名前:宇宙飛行士(アラバマ州):2007/04/20(金)23:17:14.47ID:BVFvQHgg0ところで1がチンチンおっきっしてた時の母親の反応が気になる419名前:噺家(樺太):2007/04/20(金)23:17:16.09ID:B4M9oUmRO415保育士さんですか?423名前:運び屋(樺太):2007/04/20(金)23:21:43.85ID:gxSQ0fh7O407エディコンは当然さ、マザコンなら特にまぁならもう仮面夫婦になってるわけだ、いいじゃないか少し歪んだ発想だが父には子二人の為に働いてもらってさ割り切らなきゃならんし胸くそも悪いとは思うがちゃんをお前一人で支えてやれるようになるまで父を利用する形にすればいい424名前:噺家(樺太):2007/04/20(金)23:22:27.39ID:B4M9oUmRO418ほんの一瞬だから、お互い無かった事というか何も言わなかった。続きを読む

【妹との告白体験談】妹が下半身だけ毛布被ってたんだけど?

52 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/11/16(月) 11:16:01 ID:qZuipx3BO2つ違いのがいるんだけど俺が高2の時だったかな。
とは仲がいい方だと思うけどよくお互いの部屋でマンガ読んだりゲームしたりしてたんだ。
いつものように勝手に部屋に入ったらベッドで壁にもたれて下半身だけ毛布被ったような格好だった。
ちらっと見えたけど多分ノーパン
「何してんの?」って聞いたら「えっと・・・ムダ毛の処理」だって。
多分一人でしてたんだと思う。
53 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/11/16(月) 15:07:55 ID:fGB+wAj20まあ、ムダ毛の処理くらい一人でするわな。続きを読む

【妹との告白体験談】ゆうちゃんとなっちゃん5

その日の夕方 『まぁにぃいるぅ?』 ゆうちゃんの声が外から聞こえてきた。
(私の住んでいるアパートは二階建てで、一階に2DKと3DKがあり、二階は2DKの2部屋でアパートの周りは1・5mほどのコンクリートの塀がある。
南側は塀と家の間は5mくらいあり、ちょっとした家庭菜園が出来る広さがあり、西側は1mほどしかない。
)南側の窓を開たが誰もいない・・・ 『こっちだよっ』 西側の窓を開けるとゆうちゃんが立っていた。
 『ゆうちゃんどうしたの?』 私が声をかけると、ゆうちゃんは 『あした、あそびにいってもいい?』 『いいよ。ちゃんとお母さんに言って来るんだよ』 『うんっ』 ゆうちゃんはニコニコしながら走って行った。続きを読む

【姉との告白体験談】寝ている女友達に

うちに女友達が遊びに来てたのよ。
俺はそいつが好きだったし、そいつも俺に気があるんじゃねえかなって思ってた。
二人で酒を飲み、かなり酔っ払ったので知らん間に寝てた。
気が付いたらそいつは俺のベッドで寝てて、俺は床に寝てた。
夏だったので薄手のスカートに生足だったから太ももがかなりやらしく見えてさ。
スカートをめくったら薄い色合いのパンツが見えて、それにちょっと興奮しちゃってね。
パンツをずらして指に唾を付けて入れてみたんだ。
意外にきつかったけど、無理矢理やったら起きそうだからそ?っとね。
ズブズブと奥まで入ったらかなりボルテージはあがってさ。
指先に感じる膣の温かさが俺を興奮させて。続きを読む

【妹との告白体験談】骨折 会話バージョン

遼平(俺)友夫(義)2005年夏の夜の尾道港岸壁。
対岸に映画「戦○大和」のセットが薄ぼんやりと見える。
因島と尾道を渡す連絡船がひっきりなしに尾道海峡を行ったり来たりしている。
連絡船の光の向こうある因島の造船所から、鉄板を伸ばすための蒸気ハンマーがガシャーン、ガシャーンと鳴る音が聞こえてくる。
そんな中、夜釣りをする30代なかばの男二人がクーラーボックスからビールを出して、飲みながらしゃべっている。
俺「友夫おまえ、ほんまに聡子(-)と結婚するとは思わんかったよ。」友夫「ぼくも、大学生の時は君のになるとは思いつきもしなかったな。」俺「大学2年の夏にここに連れてきた時に、聡子がはしゃいどったもんなぁ」友夫「そのときは、彼女中学生だし、恋愛の対象ではなかったね。でも聡子さんをかわいい子だとは思ったよ。」俺「おまえあの頃は、サークルのなんとかという娘とつきあい始めたばかりで浮かれとったもんのぉ」友夫「そういう遼平だって、誰かとつきあい始めたばっかりではなかったかい」俺「そうじゃのう。デートしたじゃの、キスしたじゃの、胸揉んだじゃの、報告しあっとたのう」」友夫「そう言うときあったね。今でもあの娘のこと、ありありと思いだすよ」俺「あのときが、お互い初めての経験じゃったけんねぇ。忘れられん。」友夫「ぼくも忘れられないよ。忘れられない性体験ベスト3ぐらいに入ってるね」俺「あと2つもあるんじゃ?」友夫「それはあるでしょう。君も以前、力説して、聞かせてくれたじゃない。」俺「ははは、そうじゃったかねぇ。」友夫「初体験は第3位かな。第1位は「お・に・い・ちゃん」にはちょっといえないよ」俺「な、何をいうとるんじゃ。怒るよ、おちゃんは!」友夫「冗談だよ。怒るな怒るな。第2位、聞く?」俺「あぁ、何よ」友夫「僕が26の時に車に轢かれて両手を怪我した時のこと覚えてる? あのときの僕を轢いた女の子、思い出せる?」俺「なんとなく、頭良さそーな綺麗な感じの娘じゃろ?」友夫「そんな感じ。実はあの娘の胸をよく触らせてもらってたんだよね。病室で」俺「なんじゃそりゃ!! どうしてそんなことになったんじゃ? ぶちうらやましい(注釈:ぶち=very)」友夫「いやそれがさ、彼女はマメにお見舞いに来てくれてたんだよ。そのうちに仲良くなってさ。でも相手も僕に迷惑かけてるじゃない。特に出張のこととかあったし」俺「あぁ、おまえのところの課長とか、何億も損が出るとかむちゃくちゃ文句言っとったもんな」友夫「それでさ、彼女、すごく参っちゃって、「なんでもしますから遠慮なく言ってください」とかよく言ってたのよ。続きを読む

アダルトグッズ・大人のおもちゃ激安通販

出会いSNS PCMAX(PCマックス)
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談 レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチ体験談が4万件以上!! エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
騙しリンク無しの安心アダルト動画
アダルト スマホ対応 | 騙しリンク無しの安心アダルト動画サイト^-^