エッチな体験談 近親相姦体験談

近親相姦体験談ネタのエッチな話、告白集ですヽ(^-^ )

【母】母を調教(2)【エッチな体験談 近親相姦体験談】

とは先日の密通後 親父が二日間留守中に 深く愛しあいました。
ただも見た目は50代前半にはみえますが 私の精力の強さにはついてこれなくて 二度立て続けにイカサレルと ベットの上で死んだようにグッタリしています。

それでは先日の3日と4日のとの密通について 記します。
3日の朝は父が一泊でゴルフに出掛けるのでと二人きりと思うと気兼ねなく を独り占めできると思い前夜からをどう料理しようかとか色々考えて眠れない夜でした

そして深夜にビデオショップに行き SMものと熟女調教もののビデオを借り アダルトコーナーで をいたぶる為の玩具を買い 心躍らせながら帰宅したのでした

部屋に入ると玩具を開け ヴァギナ用とアナル用のバイブに乾電池を入れ パープルの縄をベット下に隠して 明日の準備も完了です。続きを読む

【母】息子に犯された母【エッチな体験談 近親相姦体験談】

親父(58)に女が出来て(47)と二人で居ることが多くなった。
俺(23)は仕事はガテン系で体力面では自信がある、は体も小さく痩せこけてる、はパートを始めたが俺の収入で生活している。

家事をしてくれるし生活は楽だ、彼女を部屋に呼び泊まった次の日だった、が珍しく俺に噛みついてきた。将来の生活に不安があるからなのか、また棄てられると感じたのか解らないが発狂したように思えた。

「女を泊めるんじゃないわよ!!なんなの!」叫びながら手当たり次第物を投げてきた。
「何だよ!!」重い空気の中俺は家を出た。深夜に家に帰るとはテーブルで酔って寝ていた。

抱き上げベッドに寝かせ、痩せこけたをしばらく眺めていた。先程彼女で抜いて来たのに、…犯したい・・・、そんな気持ちが出てきた。まさか、自分の母親と…心臓がドキドキし少しながら、悪戯をしてみた。続きを読む

【母】ソープ嬢だった母(2)【エッチな体験談 近親相姦体験談】

の裸は子供の頃によく見ていた。(お風呂に入れてもらってたから)でも、性に目覚め
てから見るの裸は、子供の頃見た体とはぜんぜん違って見えた。

はいい体してた。スタイルもいいし、おっぱいは大きい。それにおがむちーっ、と
大きくて太もももやっぱりむちーっとしていた。まだ40ちょっと過ぎくらいだったか
ら体も引き締まってた。

の股間に毛が生えているのを見たとき、カーッと頭に血を登らせながら、
(お母さんも女だったんだ!)
と俺は思った。もう、後戻りできないような気がした。

はおれの立ったものを見て、
「隆史も立派に成長してくれたのね。お母さん嬉しいわ・・・」
と、そう言った。恥ずかしかったが俺も嬉しかった。
目の前で巨乳がプルプル震えていた。続きを読む

【母】二人の男に犯される母(2)【エッチな体験談 近親相姦体験談】

なんか泥沼になってきました…結局…というかそのあと小声で何かやりとりしてる気配の後、はSに「犯され」たようです。
うっ、はぅっ、というくぐもったの声とSの荒い息遣いが、かすかにヘッドホンから聞こえました。

それを聞きながら俺はオナってました…
は二股かけてる軽女かよ…」「2人の男とSEXするなんて」と侮蔑のこもった切ない気持ちでしたが…
自分の「恋人」が汚されてる、というより実は淫乱だったみたいでやりきれない思いでした。

でもそれを知りながらギンギンになった自分のモノを見て、俺は変態なのか?と思っていました。

翌日「盗聴器」の電池を交換しにの部屋に忍び込んだ時、ゴミ箱の中身が昨日のままなのに気づきました。続きを読む

【母】叔母との初体験(1)【エッチな体験談 近親相姦体験談】

これを知っているのは私と、そう私の奥さんー叔ーだけです。
今まで20年以上黙っていましたが、皆さんの投稿を読んで私も告白(大袈裟) する気になりました。

前置きはそれ位にして・・・ あれは私が高校2年の時でした。
私は田舎(富山県)のまあ一応進学校に通学 する真面目な一高校生でした。
(多分ネ) 何時ものように勉強をして疲れたので休もうとすると、台所のテーブルの上に 週刊誌が放置されていました。

何気なくページを捲るとそこには「私が落ちた快感地獄」という題で読者の投稿 記事が載っていました。
「よくこんな記事書くよな」と思い、それでも何気なく読むと私は一つの記事に 釘付けになってしまいました。続きを読む

【母】叔母との初体験(2)【エッチな体験談 近親相姦体験談】

「何しろ初めてなので僕どうすればいいのか」
「で、叔さんに相談しに来たんだ」
「そうです」
わたしは玲子の美しい容姿に苦しくなりながら段々小さくなる 声でそう答えた。

「隆君、隆君て、結構もてる方だと思うよ。勉強やスポーツ出来ても変に威張らないだろう し、優しそうだから、自信持ちなさいよ」
確かに私は中学時代も今もそんな事で威張ったことはなかった。
自分自身の事だと思ってい たから。
でも玲子が私に好感を持ってくれていたことは正直嬉しかった。

でも玲子に今望むことをすればどうなるだろう。
そんな私の気持ちも知らず、 玲子は「いつ頃その娘と知り合ったの」と聞いてきた。
「小5の時」
「へえ、長いんだ。で、なんで今頃好きだと判ったの」続きを読む

【妹】妹と離れの部屋で【エッチな体験談 近親相姦体験談】

ちょっと昔のことです。
俺は高校2年で、の静奈は俺の2歳年下です。
静奈は黒髪が長くて色白で、俺の自慢のです。

当時はその時期の少女特有の妖精のような儚さを持っていて、ヤバイくらいかわいかったです。
その日の静奈は半そでにミニのスカートを穿いていました。
学校は既に終わり、俺も静奈も偶然部活が無い日でした。
その静奈が家の離れにある、通称「本部屋」に入っていくところを見かけました。

その部屋にはあまり読まなくなった本や雑貨や粗大ゴミなどが置かれています。
日頃機会があれば静奈とセックスしたいと思ってた俺は後をつけました。

本部屋の中で何をするのかと伺っていたところ、静奈はあるダンボールの中の本を漁っていました。続きを読む

【妹】妹と海でセックス(2)【エッチな体験談 近親相姦体験談】

はケツを付き出した格好でクネクネとケツを左右に動かし「おちゃ~ん早くぅ~♪」と催促しているので急いでの所まで戻って来た俺は、有無も言わずにのマンコ目掛けて腰だけを使って挿入した。

一気に奥まで挿入すると「はぁ~ん♪凄いー!」と誰も居ない浜辺にの喘ぎ声だけがコダマした。

海に向かって緩やかに傾斜している砂浜はバックにはとても都合良かった。

自然とのケツは俺に向かって来るので腰をガッチリ掴んでガンガン突きまくった。

は遠慮なしに喘ぎ声をあげ、俺も射精に向けてラストスパートを掛けた。

外なので汚れを気にする事無いので精液を何処へぶちまけても構わないと思っていた俺は、可能な限りギリギリまで突きまくった。続きを読む

【母】裸体モデルは母【エッチな体験談 近親相姦体験談】

高校1年になる私には、37歳になると45歳の父がいます。
父は土建関係の仕事をしており東日本大震災以降、出稼ぎ状態でした。

中学2年の頃、同級生A(悪ぶってる奴)に目を付けられ、気づけば私はクラスの
仲間外れ状態になっていました。
背も低く、モヤシの様な私には彼らに立ち向かう勇気もありませんでしたから、
ただ日が経つのを待つばかりでした。

部活もバスケット部から美術部へ移動(みんな相手にしてくれなかったので)し
地味な中学生活を送っていました。

何とか中学も卒業し、心機一転新しい高校生活で挽回と思っていた矢先の出来事です。
何の部活に入ろうか?廊下の掲示板を新しく出来た友達と眺めていた時です。

「お続きを読む

【母】母娘陵辱【エッチな体験談 近親相姦体験談】

五年前に夫を不慮の交通事故で亡くしてから、息子と娘の三人家族で、生
活はそれほどに裕福なものではなかったですが、3DKの市営住宅でどうにか倹
しく暮らしていました。
 
私の年齢は四十六才で、息子の雄太が十九才になっていて、娘の美紀は十
六才の高校一年生です。

 私は医療事務の資格を持っていたので、昼間は小さな個人病院での医療事
務仕事をし、夜は料亭の仲居として働き、子供たちをどうにか育て上げてき
ました。

 しかし、この春の大学受験を息子の雄太が失敗してから、我が家に少しお
かしな風が吹き始め、どこかに空気の遮断壁のようなものが出来てきていま
した。

 予備校に通うこととなった雄太の生活態度が、それまでの素直な純真さが続きを読む

【母】バブル時代の母親達(1)【エッチな体験談 近親相姦体験談】

今年の春休み、Aが主宰する塾の打ち上げがあって、
名門私立中に無事合格した教え子と保護者が呼ばれたんだ。
塾つっても学生がやってる小さい所で、打ち上げもAのマンション自室。
もっとも塾経営で羽振りが良いのか(一応、学生なんだけどな)、
郊外だけど結構高級な物件ではある。
俺もよく行くんだが、リビングはちょっとしたパーティーができそうな広さで、
いっちょ前にソファーセットも何組かあった。

打ち上げに来たのは、小学校を卒業したばかりの男子5人と保護者。
平日の昼間だから全員母親だった。名門私学を狙うくらいだから、
餓鬼はみんなボンボンだし、ママも上流夫人…とまでは言わんが
上品な有閑マダムって感じ。かなり気合を入れた服装と化粧だが、続きを読む

【母】バブル時代の母親達(2)【エッチな体験談 近親相姦体験談】

期せずしてママたちから「ええ~」「やだぁ~」という声が上がったが、
構わずAが「い~ち、に~い…」と数え始めると、渋々手を後ろに回した。
大小取り混ぜ並んだ10個の乳房。
酔いと恥ずかしさのせいか、ほんのりと赤らんでるのもある。
母親たちは目を瞑るか顔を背ける人が多かったが、
高島なんて「どう?」って感じで見せつけてたし。餓鬼はもう大喜び。
「すげえ…」とか呟きながら、食い入るように揺れるおっぱいを観察してた。

「きゅ~う、じゅ~う!」とAが数え終わると同時に、
ママたちは口々に「もう、やだあ~」と言いながらソファーに座り込んだ。
もう顔は真っ赤だが、どことなく心地良い倦怠感も漂ってる。

「ママばかり恥ずかしい思いさせるのも…悪いよね?」Aが続いて切り出す。続きを読む

【母】教育実習生と母(1)【エッチな体験談 近親相姦体験談】

朝礼が終わって、教室へと戻ったときに、
「残念ながら、男のほうらしいぜ」
後ろの席の佐藤が、そう教えた。

「…え?」
「実習生。うちのクラスに来るのは、男のほうらしい」
「ああ。そうなんだ」
つまり、いましがたの朝礼で紹介された二人の教育実習生のうち、男のほうがこの二年A組付きになるという情報だった。

「ツイてねえよな。せっかく、女子大生とお近づきになれるチャンスだったのにさ」
「うーん…女子大生つってもなあ」
いかにも無念そうな言葉に、修一は同調する気になれない。女性のほう、佐藤の拘る“女子大生”は正直さほど“お近づき”になりたいタイプでもなかった。

「それでも、ニヤけた優男よりは何倍もマシだ」続きを読む

【母】教育実習生と母(2)【エッチな体験談 近親相姦体験談】

「そう信じたいけどさ、オレも」
力をこめて佐藤はうなずく。とにかく藤井を男子生徒共通の敵だととらえているようだ。…佐藤が女に縁がないのは、もとからのことだったはずだが。
「加橋、おまえ、今日も部活でしのぶ先生に会うだろ? 釘をさしとけよ」
「今度はそっちかよ…」
呆れたように返しながら。ちょっと考えてしまう修一。

確かに。桜井しのぶ教諭は修一の所属する美術部の顧問であるから、毎日のように顔を合わせる。
(けどなあ…)
どうすりゃいいやらと思案しながら部活に出た修一だったが。
先生、聞きましたよう」続きを読む

【母】教育実習生と母(3)【エッチな体験談 近親相姦体験談】

本当だろうか? と疑問に感じる。そんな神妙なタマだろうか。
(でも、さんには弱いって言ってたしな)
ならば、それなりにこたえたということだろうか。
まあ、昨日あんなふうに口止めを頼んでおいて、性懲りもなく女子生徒と騒いでいたというのだから。自業自得だ。

「まあ、これで残りの期間は、おとなしくなるんじゃないか」
「だな。ありゃあ、さすがに懲りただろうから」
力をこめてうなずく佐藤に、藤井を叱責したときのの迫力を想像させられて、修一は苦笑したが。自分とて、それを痛快に感じていることは否定できなかった。

その夜。
夕食後、自室で机に向かっていた修一は、マグカップのコーヒーが空になったのをしおに勉強を中断して立ち上がった。続きを読む

アダルトグッズ・大人のおもちゃ激安通販

出会いSNS PCMAX(PCマックス)
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談 レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチ体験談が4万件以上!! エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
騙しリンク無しの安心アダルト動画
アダルト スマホ対応 | 騙しリンク無しの安心アダルト動画サイト^-^
最新記事